Blog

【今井ゼミ:キャリアインカレ】チームよしこの軌跡

皆さん、こんにちは!今井ゼミ チーム「よしこ」の小田桐朱里と小山田みやびと野久尾有紗です。
私たちはマイナビ主催のビジネスプランコンテスト「キャリアインカレ」に出場しました。

セコム社の掲げる「”新しい日常”の課題に注目し、新しい当たり前を生み出すセコムの遊び心ある新サービスを考案せよ!」というテーマに沿って、私たちはSNSセキュリティーサービス「PerSoNS」を考案しました。そんな私たちの約4か月の道のりを完結版でお届けします!

*セコムさんの代表チームになるために

決勝大会に進出するためには、書類審査、動画審査、準決勝大会を勝ち進む必要がありました。書類審査では、私達が着目したSNSの現状についての課題分析と若者の視点から考えた課題の深刻性を重点的に訴えました。動画審査進出が決定した瞬間は、嬉しさもありましたが、気を引き締めて活動を再開しました。課題分析をさらに深め、SNS空間警備システム「PerSoNS」の具体的なサービス内容も約2週間で創り上げました。準決勝大会では、“なぜセコムで実現するべきなのか”を軸にサービス内容を練り直し、「PerSoNS」実現に必要な技術や費用について専門家や研究所の方々に何度もヒアリングを実施し実現性を高めました。ここまでの道のりは、約3ヶ月間もありましたが凄くあっという間でした…!
詳しくはこちらをチェック

*セコム代表チームとして挑んだ決勝大会

セコムさんの代表チームとしてご選出していただいてからの日々は、大学生活史上一番充実していました。「実際にやってみないと分からない」「現場の声を聞いてみないと分からない」チーム内でそう話し合い、AIに関する専門家や不快感を研究されている方にヒアリングを行いました。

ドキドキの決勝大会でした


また、セコムさんとも年末年始に何度かお話しする機会を開いていただき、多くのアドバイスをいただきました。セコムさんとご一緒に新しいビジネスを考える時間は私たちにとって至福の時で、このような貴重な経験をさせていただいたことに感謝の気持ちで一杯です。この時の私たちの取り組みは、セコム オープンイノベーション推進担当の公式サイトに掲載していただいた開催レポートをご覧ください。

*キャリアインカレへの参加を経て

キャリアインカレ直後、メンバーの解釈が一致したのが見えました。このビジネスを実現させたい。このサービスがあれば、今SNSで様々な感情を交錯させている方々を救うことができる。惜しくも優勝は逃しましたが、有終の美を飾ることができたと思っています。

セコム株式会社 原宿本社にて

そして2ヶ月後、忙しない情勢の中セコムさんがALL SECOMショールーム「MIRAI」へ招待してくださいました。実際に私達が調べたことのある画期的な技術を体験させて頂くなど、先進的かつ近未来的な空間は、これから社会人の一員となる私たちにとって働くことを楽しいと思わせてくれる、そんな空間でした。

改めて、ここまでご協力頂いた全ての皆様に御礼を申し上げます。
これからも私たちは未来に向かって進み、挑み続けます!

+10