Blog

TAからの手紙~Season 2~:①長嶋梨奈(1A)

 皆さん、こんにちは。
 自称PR担当教員の前田です。
 在学生TA(3年次)による徹底したPBL形式の講義は、今年度が3年目でした。今年度のTAは、1年次にTAによる講義を受けた最初の学生です。
 TAたちが、TAを志望した理由やTAとしての苦労や達成したこと・したかったこと、受講した1年次の学生へのメッセージなどを綴る「TAからの手紙」はSeason 2です。

     ◇     ◇     ◇     ◇     ◇

 TAからの手紙、一人目の記事を投稿するのは、1Aを担当しました長嶋梨奈です。

★TAを志望した理由
 TAを志望した理由は二点あります。一点目は、私が一年生だった時にTAの先輩方に教えていただいたことを次は自分が一年生に伝えたいと強く思ったからです。基礎ゼミでは社会人に必要な基礎力を身に着けることができますが、私は先輩方から社会人基礎力だけでなく、グループワークや自分の意見を人に伝える事の楽しさを教えていただきました。グループワークに対する抵抗感をなくし、意見を伝え合う事の楽しさを伝えたいと思ったことが一つ目の理由です。二点目は、自分自身が伝え方を学びたいと考えていたからです。私は相手が理解しやすいように論理的に伝えることが得意ではなかったため、TAの経験を通して伝え方を向上させたいと考えたことが二つ目の理由になります。

★TAをやってみて
 初めて授業の進行を担当した時は授業が始まる前から緊張し、授業前に1時間以上も1AのTAにリハーサルに付き合ってもらったことを覚えています。どのように伝えれば一年生に興味を持って授業を聞いてもらえるのか、そしてワークを楽しんでもらえるのか、加えてどうやれば毎回のワークの意図を理解しスキルを身に着けてもらえるのかわからず、TA同士でたくさん議論を重ねて授業に挑みました。

 初めは一年生の成長にすぐに気づくことができず、自分たちの授業の進行が上手くできているのか不安を感じることも多くありました。ですが、授業を重ねるごとに一年生がグループ内で積極的に発言をしていたり、同じグループメンバーの意見を真剣に聞いていたり、自信を持ってグループの発表を成功させていく姿を見て一年生の成長を感じ大変嬉しくなりました。こんなにも身近に成長を感じることができたのは初めてで、大変良い経験をさせていただいたと心から感じました。

 また授業を重ねるごとに、一年生が私の話を頷きながら聞いていたり、授業後アンケートでも「納得できた」と感想を書いてくれたり、時にはメモを取って聞いている姿も画面越しに見られ自分自身の伝える力も向上していることを実感しました。一年生の成長のためにTA自身で考えながら授業を作っていってほしいと与えられた1.5時間をいかに有意義な時間に創っていくか、1AのTAメンバーで何度も何度も議論し準備を重ね、時には一年生に響かずに落ち込むこともありましたが、大変責任とやりがいの感じる仕事であったと感じています。

実際に授業を行っている様子

 そして、この「タクナル」の授業をフルオンラインで行うのは今年度が初めてでした。私たち自身もオンラインツールに慣れていなかったため、対面の授業と同じ質の授業を提供できるよう、一年生がグループ内で上手く意見を共有できるようにGoogleスライドのフォーマットを作成したり、グループ内で議論を活発にしてもらえるように、まずは雰囲気づくりとして教科書には無いワークを新しく取り入れたりと工夫を重ねました。初めは一年生の議論が盛り上がらず失敗も多くありましたが、工夫を重ねるごとに一年生の笑顔も多くなり私自身も大変楽しく授業を進行することができたと感じています。

グループ内で上手く意見を共有できるように作成したGoogleスライドのフォーマット
※詳しくは『ビジネスデザイン学科1年基礎ゼミ:TAの第6回講義は「情報収集力を身に着けよう」』の記事をご覧ください。

★TAを目指す学生へ
 TAに挑戦してみたい学生は、それぞれ自分の中の成長目標があると思います。同じように授業をしていてもそれぞれの成長目標があれば、身に着けることができるスキルも異なると思います。私は挑戦しようと思っても勢いよくは踏み出せないタイプですが、挑戦してよかったと心から思っています。TAでの経験を通して挑戦することでそれぞれの成長目標を達成してもらいたいなと思います。

 基礎ゼミでは社会人基礎力を一年生に教えることになりますが、TAとして教えることで自分自身の学びにも繋がると思います。私も一年生の時に同じ授業を受けましたが、TAとして教えることで復習になり、他の場面でのグループワークやコミュニケーションの場でそのスキルが活きていると実感しています。これもまたTAだけの特権だと思います!

 また、同じクラスのTAメンバーには授業を運営していく上で大変助けられました。TAになった際にはメンバー同士お互い助け合って、満足のいく経験にしてください!

★1年生へのメッセージ
 一年生の皆さん、「タクナル」の授業を通して学ぶことはありましたか?この授業を通して自分の得意なことや苦手なこと、そして授業を通して苦手を克服できたこと、これから克服しなくてはならない課題に気づくことができたと思います。私は1Aを担当していましたが1Aの皆さんはそれぞれの得意なことを伸ばしつつ、新しいことに気づいて成長していた印象を受けました。

 授業で学んだことや自分で気づくことができたことを今後の生活の中でも、また別の授業でもどんどん使って自分のスキルにしていってください!応援しています。

 1Aの皆さん、みんなの成長や授業を受ける姿勢のおかげで毎回、私も授業を楽しむことができました。みんな自身でも楽しい授業を作ってくれてありがとうございました!

+10