Blog

ビジネスデザイン学科1年基礎ゼミ:TAの第12回講義(最終回)は「問題を提起しよう(発表会)」1B

皆さん、こんにちは!

1-B担当TAの天沼知里、石川夏綺、増渕桃花、丸山紗英です。11月18日(水)はTAによる第12回目(最終回)の講義でした!

今回は、前回の講義「ブラスバンドGIFTの憂鬱」というストーリーの発表会でした。

(前回の講義はこちら:ビジネスデザイン学科1年基礎ゼミ:TAの第11回講義は「問題を提起しよう」 – 昭和女子大学 グローバルビジネス学部 ビジネスデザイン学科 (swu.ac.jp)

今回の講義の最終的なゴールは、「ブラスバンドGIFT」の問題を討論して最もいい討論を行ったチームに投票することです。流れは、下記のようになります。

討論の流れ

時間が押してしまうほど、白熱した討論の末、1位だったチームは4Aチームでした!おめでとうございます!!

選ばれた理由などを見てみると、根拠に基づいて具体的な提案や解決策が挙げられていたことや筋道が通っていたこと、質問されそうなところを発表の段階で提示できていたことなどが挙げられていました。

授業の最後も笑顔で終えました!

そして、今回は最終回ということで、TA4人全員からTAとしての感想と1年生の皆さんへメッセージを贈ります!

【まるちゃん(丸山紗英)】

約1年間のタクナル、1年生は本当にお疲れ様でした。本当に異例づくしの中、慣れないグループワークに一生懸命取り組んでくれたことが皆さんの発表から伝わってきました!私たちTAも毎回たくさん悩み、挑戦と反省を繰り返しながらの運営でしたが、ご協力いただいた先生方、シニアTAの皆さんのおかげで最後まで成長し続けることができました。本当にありがとうございました!お疲れ様でした!

【ちさっぴ(天沼知里)】

1年生の皆さん、基礎ゼミの授業、お疲れ様でした!1年生やシニアTAの皆さん、先生方の協力のおかげで、最後までやりきることが出来ました。そして1年生だけでなく、TAである私自身も成長することができました。とても楽しかったです!本当にありがとうございました!

【ももちゃん(増渕桃花)】

約1年間のタクナルの授業お疲れ様でした!タクナルの授業はほとんどの回で授業時間外の学習があり、大変だったと思います。また、コロナ禍の影響でグループワークをオンラインで行うという今までにない形で戸惑いもあったと思います。そんな中、無事に授業を完成出来たこと本当に良かったと思います。このタクナルが大学生活で役に立つ日が絶対に来ます!是非、大学生活を楽しんでください!4年間は一瞬です!

【なっちゃん(石川夏綺)】

1年生の皆さん、タクナルの授業お疲れ様でした!コロナ禍で大学全体でオンライン授業が始まり、ほとんど会ったこともない人とグループワークが始まり、たくさん大変だったと思います。TAの4人でも、どのようにすればいいのか毎回、毎回悩みました。しかし、最初の授業の方で遠慮がちだった1年生が、授業の時間を押してしまうほど、濃い討論をすることができるまで成長した姿を見てとても圧倒されました。大学での時間はとても貴重です!自分がやりたい、少しでも気になることには果敢に挑戦してください!!これからも応援しています!

+3