Blog

ビジネスデザイン学科1年基礎ゼミ:TAの第12回講義(最終回)は「問題を提起しよう(発表回)」1C

皆さんこんにちは!

1-C担当TAの小山田みやび、小林千夏、柳本華奈、山田沙英です。11月18日(水)はTAによる第12回目の講義でした!

今回の講義は「ブラスバンドGIFTの憂鬱」というストーリーからチームごとにブラスバンドの課題を発見し、解決策を考え発表・討論を行うというものです。

そして今回の狙いは「自分の意見を主張し、相手チームへ課題解決に繋がる質問をする」でした。1年生のみんなは最終回ということもあり、とても気合いが入っていました!
最後の準備時間では自分達の発表準備に加え、討論会のために相手からの質問なども考えてもらいました。

また、オンライン授業であることを考慮し、当日はZoomの部屋を2つに分けて発表・討論会を行うなど、TA自身としても新しい試みに取り組みました。
各チーム発表の仕方が初回の授業と比べて格段に上達し、自分達のチームが出した答えを自信を持って発表していた姿がとても印象的でした。

最終回の討論会の様子

討論会では、自分が他チームに対して疑問に感じたことを積極的に質問し、10分間途切れることなく、活発に意見交換が行われていました。
それに加え、疑問を感じたことだけでなく、相手チームの発表に感心した点を、コメントでお互いに伝えているところもあり、緊張感はありつつも和やかなムードで討論会が行われていたと思います。

相手チームの発表から新たな学びや気づきを得ている1年生の姿を見ることができ、TA一同とても嬉しく感じました。

今回でタクナルの講義は終了です。
タクナルで得た学びが今後さらなる1年生の成長に繋がることを祈っています。

+4