Blog

ビジネスデザイン学科1年基礎ゼミ:TAの第10回講義は「情報を分析しよう(発表会)」

皆さん、こんにちは!

1-B担当の天沼と石川です。11月4日はTAによる第10回目の講義でした。1-BのTAは天沼知里、石川夏綺、増渕桃花、丸山紗英です。

本日の講義では第9回に続き、タクナル(アクティブラーニングのメソッド)の「情報を分析してみよう(住む街をすすめる)」というテーマについて、各チーム5分間のプレゼンテーションを行いました!

各チーム、今回に向けてタクナルのEpisode9のテーマの一つである「新入生のトキワさんにおすすめの住む街を提案しよう」というテーマで情報を集め分析し、比較してきました。膨大な情報を整理し分析するためには「情報の軸」を持つことが重要です。今回のプレゼンテーションでは、いかにしてチームで目的を明確にし、どの軸を重要視したのか、また至った結論とそれに至った道筋を伝えられたかがカギとなりました。

発表では、多くのチームが「情報の軸」として治安面・利便性・娯楽施設の観点を挙げていました。その中でも、他の班とは少し違った、大学の最寄り駅までの電車賃を取り上げた “158チーム”、「住みやすい街大賞2020」などを取り上げた “3Cチーム” が一位を取りました!他の班でも、面白かったのがトキワさんが北海道出身で上京してくることから、その街で北海道気分が味わえるかどうかを軸にしていたチームがあったことです。

優勝した158チームのスライド資料一部
優勝した3Cチームのスライド資料一部

今回の授業では、「目的を意識し、結論づけること」がポイントでした。このポイントは多くのチームで達成できているように思う反面、もう少し他のチームとは違った独自性のある発表が活発になるといいなと思いました。授業も残り2回!!次回も、期待しています!

前回の授業(第9回)の授業はこちらhttps://business.swu.ac.jp/blog/2020/11/8071.html

1+