Blog

TAからの手紙4-2④杉山絢音(1B)

こんにちは!B組のTAを担当させていただいていた杉山絢音です。

私がTAの経験を経て学びえたこと、そして1年生のみなさんへのメッセージをお伝えさせていただきます。

私にしては結構真面目なことを書いているので、忙しい人はぜひメッセージだけでも読んでみて下さい。

1.TAを志望した理由

私がTAを志望した理由は、「成長したい!」という気持ちがあったからです。

私もみなさんと同じように1年生の頃に基礎ゼミを受けているため、TAという立場がどんなものかはなんとなく理解していました。

人の前に立って話すだけで緊張するのに、ましてや1年生に対して授業をするなんて経験…1年生の頃の自分なら避けて通っていた道だと思います。

しかしながら様々な経験をしていく中で、目標を立てて挑戦する過程の中にたくさんの学びと自己成長があることを実感し苦手なことにチャレンジすることに積極的になれるようになりました。

そのためこのTAの経験からたくさんのことを吸収し、自己成長に繋げたいと思ったため志望することを決めました。

人に指示を出す立場になることはあまりなかったのでかなり緊張しました><

2.TAをやってみて

とにかく大変でした(笑)TAをやっていた頃は、常に次回の授業のことを考えている日々が続いていたような気がします。ただ、この経験から得られたことや成長したことがそれ以上に大きいため、マイナスの気持ちはありません。

この経験から身についたこと・気づきを簡単に書き並べてみます。

・人前で話す際の伝え方 

人前で話すことは今でも苦手ですが、カンペの音読になってしまうのではなくしっかりと自分の言葉で伝えることの大切さに気が付きました。

・マネジメントの視点 

タクナルの授業をほぼTAのみの力で半年間担当していくため、この部分では多くの気づきと学びがありましたし、これは社会に出てからかなり活かされていく視点ではないかなと思います。

・人の成長に関われることの面白さ

        1年生のみなさんと授業で関わる中で、人のモチベーションを引き出したり、その人が本来持っている強みに気づくきっかけを作ったりすることに大きなやりがいを感じました。

・自分の意見を持つことの大切さ

        TA同士で授業構成のミーティングを何度も行ってきましたが、意見が食い違うことが多く、実は毎週のように深夜までzoomで話し合いをしていました(笑)

しかしみんなが共通して考えていたのは授業をより良いものにすることだったため、違う意見もお互いに尊重しあい認め合う空気感があり、みんなの全力をぶつけ合えるような環境づくりが出来ていたと思います。

この経験から学んだことはもっとたくさんありますが、この3つのことは特に強く印象に残っている学びです。

興味があればぜひ挑戦してみてください!興味がなくても何かきっかけが欲しい人は挑戦してみてください!

3.TAを目指す学生へ

TAは毎週毎週準備があり課題やアルバイトとの同時進行はかなりしんどいですが、その分得られるものが本当に多いです。

私はTAをやって良かったなと心から思います!

私生活の負担になるのが怖いと思う人もいるかもしれませんが、むしろ時間のない中でマルチタスクをこなすことで時間の使い方がうまくなり、本当にやるべきものとそうでないものの判断がうまくなります。

これを乗り越えたら無敵モード入ります。レッツトライ(^▽^)/

4.一年生へのメッセージ

TAの志望理由で書いたことと重なりますが、私がこの大学生活で学んだこととしてすごく大きいのは、

「とにかくいろんな経験をすること」が本当に大切だということです。

タクナルを終えてみて、どうでしたか?

みなさんの大学生活はまだ始まったばかりなので、これからたくさんの経験をすることが出来ます。

それはプロジェクトやボランティア活動のようなお堅いものに限らず、アルバイトや友達との遊び、恋愛も含めてです。

とにかくいろんな経験をすると自分と全く違う価値観の人との出会いがあったり、自分がモチベーションを感じるきっかけを知れたり、得意不得意を理解したりします。

その結果みなさんの視野はどんどん広まり、気づいたらめっちゃ成長してます。

もし今の場所で輝けなくても、別のところでみんなの強みが存分に生かされる場所が必ずあります。

自分の適材適所を少しでも早く見つけられるよう、いろんなことに挑戦してみてくださいね!

そして、B組のみんな半年間ありがとうございました!

実は私はTAを志望するにあたって、自己成長したいというのともう一つ「一年生のみんなに成長のきっかけを作りたい」という目標がありました。

みんなの中に、1つでも成長のきっかけを作ることが出来ていたらすごくうれしいな~。

みんなの今後を本当に応援しています!半年間ついてきてくれてありがとう!

今後も学科の先輩としてみんなの力になりたいので、どんなことでも気軽に相談して下さい😊

長々とお付き合いいただきありがとうございました!

最後の最後でオンラインになってしまったのは人生の後悔ランキング堂々の3位です