Blog

【前田ゼミ】株式会社Tapirusの株主総会開催

 こんにちは。
 今年度より非常勤となりました前田です。4年のゼミ生(6期生です)の演習のみ担当しております。
 本日(5月8日)、5期生が設立した株式会社Tapirusの第1回定時株主総会を行いました。Tapirusの設立経緯などは、こちらを参照下さい。コロナ禍により思うように活動ができませんが、なんとか会社を存続させて、ゼミ生らが考えたアイディアを世に出せないか試行錯誤中です。

 さて、株式会社を設立したからには毎期の決算と税務申告、株主総会の開催等、法令で定められた義務を果たさなければなりません。学生たちは、東京都中小企業振興公社が運営する東京創業ステーションのアドバイスを受けながら、5期生の杉田夏葵さん中心に手続きを進めております。以下は、担当する6期生の報告です。なお、株主総会では定款の変更と役員の交代を決議しました。詳細は後日、ご報告させていただきます。

 【長嶋梨奈】4月13日(火)に、東京創業ステーションTAMAに、「決算書の作成方法」や「税務申告の手順」に関して相談をしに行きました。ここでは、相談員の方に詳細なアドバイスを頂くことができ、そのアドバイスを基に作業を進めることができました。これまで決算書に関しては、大学講義内の会計学で学びましたが、実際に作成すると、仕訳の項目の選択などが難しく手間取りました。ですが、実際に経験することで実務的な学びを得られたと実感しています。
 決算書の作成が完了したため、現在は税務申告に向けて準備を進めています。経験したことのない事が多く、難しいこともありますが、今後も自ら調べ、相談することで学びながら進めていきたいです。

 【江湖咲季】4月26日(月)には、丸の内のTOKYO創業ステーションへ行き、司法書士の方に相談に乗っていただきました。株主総会の開催にあたり、多くの書類を作成をする必要がありましたが、全てが初めての経験で分からないことばかりでした。この日は、総会の議事録や登記申請書の書き方、どの書類に誰の印鑑が必要なのか、などを質問し、1つ1つ丁寧に分かりやすく教えていただきました。本日(5/8)に株主総会を終え、これからオンラインで登記申請等を行う予定で準備を進めています。創業ステーションでは、今回のような相談だけでなく、起業に関する様々な支援メニューを無料で利用することが出来ます。学生である私達にも真摯に向き合ってくださり、本当にありがたかったです。

+20