Blog

2021年度入学予定者のスクーリングを実施しました

 皆さん、こんにちは。
 自称PR担当教員の前田です。
 大変遅れてしまい、すみません。2月18日に実施した2021年度入学予定者向けのスクーリングについてご報告します。

スクーリング後に実施したアンケート結果の一部です。

 今回の参加者はAOや指定校推薦、公募推薦で合格した方々です。従来ならばもちろん、大学に来ていただいて、教室で実施しておりました。スクーリングの前後には構内を見学できますから、「春からはこの大学で学ぶのだ」という実感を味わえたはずです。しかし、ご存じのような事情で残念ながら、今年はオンライン実施となりました。

 でも、です。オンラインならではの利点もたくさんありました。まず、入学予定者の住まいは北は北海道、南は沖縄まで、全国に散らばっていました。新型コロナウィルス感染の危険を避け、交通費も節約しての参加が可能でした。

 次に、大学側も入学予定者の皆さんもオンラインでの講義・授業やミーティングの進行に慣れて来ましたので、情報の伝達・交換に不自由は感じませんでした。オンラインミーティングツールで画面に表示される氏名を、指示通りに書き換える等々、皆さんは軽々とこなしていました。

 そして、何よりもよかったのは、当学科が毎年、新3年生の希望者から選抜しているTA(ティーチング・アシスタント)12名が、入れ代わり立ち代わり入学予定者数名のグループに入り込んで、事細かな相談に対応できたことです。

 今回参加したTA12名は、新年度に1年生必修の「グローバルビジネス基礎演習」でPBL形式の講義を行います。毎年、TAらは講義内だけでなく、講義外でも新入生の相談に数多く対応しており、頼りになる先輩なのです。今回はよい顔合わせの機会となったのに加え、LINEで連絡先を交換していたようですので、入学予定者の不安は大幅に解消されたでしょう。その様子は、スクーリング終了後に実施したアンケート結果(写真)にも表れています。

 スクーリング参加の皆さんの元気な様子を、4月に拝見できることを楽しみにしております。今後もこのブログで、先輩たちの活躍の様子などを「リアルタイム」で確認して下さい。

+4