Blog

TAからの手紙~Season2~:⑦村田彩華(1A)

皆さんこんにちは!「TAからの手紙」、7人目は1Aを担当した村田彩華です。

☆TAを志望した理由

私がTAに挑戦してみようと思った理由は、「学生生活最大の挑戦で、自分自身を変えたい」と思ったからです。

四年間の大学生活で折り返し地点にいた時、「私はこれに一生懸命取り組めた!」と自信を持てることがほとんどないことに気づきました。何も頑張ったと誇れるものがないからか、当時の私は自分に自信を持つことができていませんでした。自信がないゆえに何にも挑戦できず、中途半端な日々を過ごしていました。

そんなときにTAの募集を見て、先輩方の授業をしている姿に憧れていたのもあり、私がやりたいのははこれだと思いました。いつもの自分なら尻込みして絶対に諦めているところでしたが、仲間と一緒ならできるかもしれないと思い、勇気を出しました。授業一コマを学生のみで運営するのは、決して簡単なことではないと分かっていました。しかしそれを仲間と共に全力でやり切った先に、殻を破って成長した自分がいるだろうと信じ、志望しました。

☆TAをやってみて

初のオンライン授業でのタクナル活動であったため、最初は事前のミーティングで決めた時間通りにタスクをこなし、ワークを終わらせることで精一杯でした。私たちTAも不安や迷いでいっぱいでしたが、一年生はもっと不安だったと思います。ほとんど知り合いのいない状態で授業を受ける、さらに話を聞くだけではなく、毎回グループワークや発表をしなければならない。そんな不安な一年生の様子を実感するきっかけとなったのが、カメラオン率でした。ほとんどの子がカメラをオフにしてしまい、その気持ちは私たちTAも痛いほど伝わりました。

講義中の様子

そんな時に、「私たちは先輩方にどんな授業をしてもらったか」を思い出し、授業を行うよう心掛けました。毎回のワークで出てくる「ねらい」(社会人基礎力として身に付けてほしい力)、それをしっかりと伝えました。また、教科書で難しい説明がされているときには、みんなのほうを見ながら、分かりやすいコスメやパソコンなどの例で説明するようにしました。カメラオフであっても、画面越しであっても、みんなに話しかける・一緒に授業を作っていくことを常に頭において授業を進めるようにしました。

Zoomの使い方もよく分からず始まったTAとしての仕事でしたが、今では機能もすっかり理解し、使いこなせるようになっています。また、授業準備もオンラインで行っていたので、TA同士での資料共有や情報共有をこまめに行うようにしていました。これによって、全員がすぐに作業進捗やミーティング内容を把握することが出来て、非常に効果的でした。

90分の授業を全12回、長いようであっという間でしたが、悔いなく最後までやりきることが出来て本当に良かったと思っています。

みんな段々打ち解けてきました

☆TAを目指す学生へ

TAをやってみて損することは絶対にないと、自信を持って言うことが出来ます。

もちろん自分の成長の壁に当たって、辛い時もあります。自分たちではきっと伝わるだろうと思っていることでも、画面越しの一年生には響いていないことが多くあり、授業後の反省会時に落ち込んだこともありました。最初の1,2回を経験して、「なんで私は周りと比べて話が下手なのだろう」と思い、何度も心が折れそうになったこともありました。ですが、人に教える・伝える・生徒の成長を促すということにここまで向き合うことは、恐らくめったにできない経験だと思います。周りのTAから成長の刺激をもらえ、良いところを見習うこともできます。また、一年生が毎授業ごとに自信を持ってプレゼンしている姿、笑顔が増えていく様子を見ることが出来た時の達成感は、何にも代えがたいものです。

切磋琢磨しあって歩んできたTAの仲間に本当に感謝しています。授業が終わった後には自然にお疲れ様と言い合い、相手が悩んでいるときにはとことん向き合ってくれる仲間が出来て、幸せだなと思います。私が人前でリラックスして話せるようになったのは、優しく支えてくれて、楽しい時には思いっきり一緒に楽しんでくれたA組のTAのおかげです。

自分だけでは乗り越えられないハードルでも、同じ志を持った仲間となら必ず乗り越えられます。大学生活残り半分となった今、少しでもやってみようかなという気持ちがあったら、ぜひTAに挑戦してみてください。応援しています。

☆1年生へのメッセージ

私たちTAと一緒に授業を作り上げてくれて、本当にありがとうございました。A組のみんなは、いつも穏やかで一生懸命に話に耳を傾けてくれたので、話していて安心したのを覚えています。みんなの鋭い視点や「お!」と思うような発想に日々驚かされ、私たちTAもみんなと一緒に成長できたのかなと思っています。

これから社会に出ていくうえで、タクナルで学び身に付けたことが役立つ日がきっと来ます。辛いこと、なんでこんなことを、と思うこともあると思います。でも、タクナルを通して「相手の話に耳を傾けること・それの表現の仕方」「自分の意見を伝えること」「情報収集・物事の考え方」を学び、成長したみんななら、きっと大丈夫だと私たちは信じています。どんな問題があっても落ち着いて解決し、良い仲間と共に素敵な社会人になってください。

なにか相談したいことや困ったことがあったら、気軽に連絡してください!

TA一同、みんなのことをこれからも応援しています。

+8