Blog

飴善ゼミ6期生プロジェクト活動「KAKEHASHI」がいよいよ形に・・・!

教員の飴善です。3年生の新ゼミ生と共に、実は新学期が始まる前から活動を開始し、3月には企業研修を受けて4月26日「SATOYAMAと共に生きるEXPO」でのボランティア活動からゼミプロジェクトが始まる予定でした。前期に「いい会社」と言われる企業を視察訪問し、マネジメントの本質やホスピタリティマネジメントとの関連への気づき、「働くこと」「働く喜び」「企業価値」「人としての在り方」「ホスピタリティ」学生が自ら自己への問いを行いながら自分なりの解を導くことに繋がエルプロジェクト後期に始動する・・・というはずでした。

コロナ感染拡大の状況から3月初旬にイベントの一年延期が決まり、企業への訪問なども困難であることが予想され当初の計画を大きく変換しなければならない状況に!その状況での学生の不安の中心は就職活動。「現4年生の、そして、自分たちの就職はどうなるのだろう」「どうしてもらえるのだろう」

コロナ禍であってもなくても「就職、就活はどうなるのだろう」「どうしてくれるのだろう」から「◎◎したい!」「◎◎する!」にみんなで考えよう!そのためにもこのコロナ禍で働く社会人との交流をどんどん持って、現状を知り、そこから学生港シェアし考え、これからの自分の人生、社会をどうしていきたいか、どうしていけるか、どうしていくかを考えられるようになる企画を考えて実現しよう!

ゼミ生だけでのプロジェクトより、「働くってどういうことか」の共通関心を持っている学生(他大学男女を含む)、社会人で、これからは越境、関わりたい、お互いにGIFTしあって高め成長していきたい、何か皆のためになる企てたいというメンバー(社会人11名と学生23名)が集まってチームKAKEHASHIが誕生。まずは自分たちの中にある働くや就職のもやもやを話し合うことから始め、「KAKEHASHI」5チームに分かれて、イベント企画起こしが徐々に始まりました。各チームの活動やすべての情報を皆で共有するためにSLACKアプリを使っています。ミーティングは全てZOOMオンライン会議。最初は何をしているのか、やっていいのか、もや~っとしていた学生も少しずつやりたいことが見えてきて、ワクワク活発にSLACK内でも意見が行き交うようになってきました。そして、いよいよ今月は2つのイベント開催を予定しています!

具体的なイベントのお知らせやこれからのゼミ活動はゼミ生がアップロードしていきます!どうぞお楽しみに!

4+