Blog

自粛期間の中でもオンラインで日米英会話交流のサポート活動を行っています

2年B組クラス委員の烏 鶴澤、國府田 彩、伴 彩香です。

外出の自粛で活動が制約されていますが、私たちがオンラインで行っている活動を紹介します。2年生有志が、本校のキャンパスがあるボストンに在住しているアメリカ人学生たちとオンラインで日米交流を始めました。Google Meetを利用して毎週、自己紹介をした後に、日本語での交流と英語での交流と時間を分けて行っています。
参加した学生からは「アメリカの学生に日本の文化を説明するために言語能力の不足がはっきりわかり、新しい英語力の目標ができた」、「文化も言語も違う人とコミュニケーションを取ることの必要性を再認識することができた」と好評です。一方でオンライン上ということもあり、積極的な発言をすることが難しかった、通信環境が悪かったなどといった理由でスムーズに意思疎通するには、まだまだ努力しなければならない課題があると実感しました。
もっと多くの学生がこの活動に参加してくれるよう、私たちはこれからも情報提供やサポートをしていきたいと思っています。

google meetを通じて楽しく会話できました

0