Blog

【藥袋ゼミ】ゼミ生全員コネクトは密!「UKANO食べる米ぬか」企業向けアプローチプレゼン

こんにちは!藥袋ゼミ3年の石川夏綺です。

今回は、いよいよ二週間後に行われる「UKANO食べる米ぬか」のブランドレゾナンス構築最終プレゼンに向けて各チームがプレ・プレゼンを行いました。

【UKANOビジネスモデル構築班】
ヘルスケア企業を1つ参考にし、UKANOのビジネスモデルとブランド戦略、ターゲット層の消費者行動についてより詳しく中身を深堀しました。ビジネスモデル構築では、認知度向上という視点で、OEMビジネスや自社通販事業、小売りへの拡大などを軸にしています。そして、販売促進案として、レスポンス広告、ウェブ広告を考えています。

【対外食・中食企業班】
ブランド構築に重点を置き、主に栄養成分に注目して、他企業とメニューなどの共同開発を考えています。参考企業の展開の仕方から企画提案を行い、ビジネス例や実際に行われたフェアをもとに、「UKANO食べる米ぬか」を応用していくメリットを挙げました。特に、UKANOの「さしすせそ+ぬ」(調味料の法則にぬかも取り入れたいという願い)から「さしすせそ×ぬ」は新たな視点になりました。

【対食品流通企業班】
商品と店内づくりという観点を重視し、他企業と協働を図ろうと取り組んでいます。POPイメージの提示、特に店頭什器などを活用した陳列方法、字体の調整、QRコード読み取りやギフトセットなどによる購入方法に、より磨きをかけています。見やすく、分かりやすくが購買意欲向上につながるカギだとしています。

前回よりもチーム間、ゼミ生間のつながりが強くなってきました。二週間後に行われる最終プレゼンでは、今まで積み重ねてきた過程をフル活用して、最高の集大成にしましょう!

0