Blog

新入生のみなさんへ(教員メッセージ⑧:長屋真季子)

 新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。
長屋真季子です。
1年生の授業では、「5つの知」の一つである「経済学の理論」を担当します。
どうぞ宜しくお願いします。

経済学とは?
私は学科のカリキュラムでは、1年次に「経済学の理論」、2年次以降では、「中級ミクロ経済学」「中級マクロ経済学」「環境経済学」「市場メカニズムと企業行動」という科目を担当しています。
経済学と聞くと皆さんは何をイメージしますか?「お金の儲け方?」「景気は良くなるの?」、そういったことに応えることが経済学のイメージとしてあるかもしれません。
しかし、経済学の真の目的は、「希少な財をいかに効率よく、公平にみんなに配分するか」というものになります。社会全体に目を向け、より良い経済社会を築いていきたい、という願いが根底にある学問と言えます。
その願いをベースに分析された経済学的な知見は、実社会において、国の政策や企業の経営判断基準として有益なものとなります。
皆さんが本学科で学ぶ「経済学」の知識は、将来、ビジネス社会で活躍する上でも、教養として役立つ知識も多いと思います。皆さんの社会人基礎力の養成という観点からも、経済理論と実社会の橋渡しとなるような知識の提供をしていきたいと思っています。

4年間のwish list
最近は在宅時間が長く、SNSに接する時間も増えていると思います。周りの子は何をしているかな?と気になることも多いと思いますが、逆に、自分自身を見つめなおす時間を作り、「大学4年間のwish list」を作ってみてはいかがでしょうか?
4年間の大学生活は長いようで短い時間です。この時間は、自分の意思で自分の為だけに自由に使うことができる貴重な時間です。4年後、自分はどんなステキなお姉さんになりたいかなぁ、ということを想像して、ぜひ、ワクワク、ドキドキするようなwishをたくさん見つけて欲しいと思います。
そして、私たち教員は、そのwishを叶える応援団として、全力でサポートしていきたいと思っています。これから4年間、どうぞ宜しくお願い致します。

0