Blog

【長屋ゼミ】経団連を訪問:SDGsプロジェクト

みなさんこんにちは。長屋ゼミの吉野です。


現在長屋ゼミは、国連が提唱している「SDGs (Sustainable Development Goals)*」について学んでいます。特に、プロジェクト活動として、SDGsを学内で導入、推進することを通して、学内に溢れるプロジェクト活動をとりまとめ、より大学が発展できる環境づくりを目指しています。
そこで、今回は、SDGsに対する企業動向についての学びを深めるために、日本経済団体連合会を訪問し、SDGs本部の 長澤恵美子さんからお話を伺いました。

長澤さんからのお話で、改めてSDGsとは何か、そして企業はこの流れをビジネスチャンスとしてとらえ、目標のために何をしていくべきかを再認識することができました。
さらに経団連がSDGsの目標達成のために進めている『Society 5.0』を目指す『Society 5.0 for SDGs』について学びを深めることができました。
今回の貴重なお話を今後のゼミ活動に生かしていきたいです。

*SDGs:Sustainable Development Goalsとは
2015年の国連サミットで採択された、2030年に向けての国際目標。持続可能な社会を実現するための17ゴール(世界が直面する社会・経済・環境分野の課題)が設定されている。企業にとっての経営戦略、国家戦略の観点から、今、最も注目されるキーワードの一つ。

0