Blog

【今井ゼミ】キャリアインカレ2018、12月の準決勝に進出!

2018年9月の夏合宿から取り組んだ、(株)マイナビ主催大学生対象ビジネスコンテスト「キャリアインカレ2018」に、ビジネスデザイン学科から合計10チーム(うち1チームは他大学との合同チーム)が出場しました。

今年のキャリアインカレは「New Way, New Life」という大会テーマのもと、自民党、セコム、東京証券取引所、日本航空、ワコールの5団体が出題したテーマに沿って、全国から1796名による348チームが参加。

今井ゼミ3年生の「G-free」(菊谷早織さん、笹井奈美さん、武士俣菜穂さん、依田麻友子さん)は、学内選考でシード権を獲得、書類審査をスキップして11月の動画審査に進みました。

G-freeチームが取り組んだのは、「2030年、日常のお困りごとを解決するセコムの新たなサービス事業を提案せよ」というお題。動画審査では、プレゼンスライドと発表者の両方を1画面で表示する講義録画システムを活用して、見やすさを追求、何度もリハーサルを繰り返して収録に望みました。

その結果、見事に動画審査を勝ち抜き、上位40チームに食い込み、準決勝への進出を決めました。

G-freeというネーミングも、彼女たちのビジネスアイデアを体現していますが、その内容は12月16日に新宿で開催される準決勝でのお楽しみ。

企業別1位のみならず、今年の総合優勝目指して、Go for it!

0