Blog

【湯川ゼミ】「美容×ICT」のワークショップ

湯川ゼミの原菜摘です。

ゼミ活動の一環として、富士通ネットワークソリューションズ株式会社(FNETS)様による「美容×ICT」をテーマにした3日間のワークショップ(WS)を10月~11月にかけて行いました。WSでは、ICTを活用したアイディアの創出法を教えていただき、最終日には一人一人がビジネスアイディアを考え、発表するという順に進みました。これはインターネット協会との提携によるWSです。

初日の講義で富士通本社のベンチャー協業担当の方が紹介してくださったネイルプリンターは特に印象的でした。ネイルプリンターとはネイル用IoTデバイスで、自分の好きなネイルデザインをアプリで選ぶと、爪に印刷してくれるというものです。ICTによりネイルアートの施術時間を大幅に短縮してくれます。一本数十秒で終わるので、急いでいるときにはうれしいですね。またネイルのデザインを自分で作成し、アプリ上で販売することも可能だそうです。創作意欲が掻き立てられます!
こうした最新のアイディアを紹介していただいた後、FNETSの方たちと一緒にビジネスアイディアを考える時間をいただきました。自分達は普段どのようなことに価値を見出しているのかという事を付箋紙や模造紙に書き出し、それを参考にしながらどんな人にどんな価値を提供するビジネスを考えるのか決定します。アイディアの対象顧客へのインタビューも行いました。

二日目はBLE(Bluetooth Low Energy)ビーコン(低消費電力の近距離無線技術を利用したビーコン技術)についての紹介していただき、活用例を学んだ後に、ビジネスアイディアを考える練習を行いました。練習では、自分の身近な問題をどのようなテクノロジーを用いて解決するのかを各自で考え、グループ内で共有しました。そして最終日、WSの集大成として、各自がビジネスアイディアの発表を行いました。面白いアイディアや実際にあったらいいなと思わせるものが多かったです。例えば、着るだけで痩せて見える肌着、眉毛専用のプリンタ、自分の3D顔写真をメイクアップアーティストに送ると、専用のメイク用動画を作ってくれるサービス、商品をスマホでスキャンすると商品説明が見られ、他の商品とのクチコミ比較できるサービスなどが生まれました。

この三日間で私たちは沢山のことを学びました。ゼミの卒論ではICTを活用した新規事業計画書を書かなければならないので、WSでの学びを活かしたいと思います。親身になって指導してくれたFNETSのみなさんには感謝です。

0