Blog

ユニバーサルマナー検定3級、2級講習会および検定実施

ビジネスデザイン学科教員の飴善です。
ビジネスデザイン学科では、今年度も株式会社ミライロにご協力いただき、6月9日学内にてユニバーサルマナー3級2級の講習会と検定試験を実施しました。
ミライロは、「ユニバーサルマナーとは、高齢者、障がい者、ベビーカー利用者、外国人など、多様な方々を街でみかける現代。私たちにとって”自分とは違う誰かの視点に立ち、行動すること"は、特別な知識ではなく『こころづかい』の一つで、多様な方々に向き合うためのマインドとアクション」と言っています。
この考えと行動はグローバルな視点でビジネスを考える、働く、生活する本学科の学生にとって重要であり、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催国の者ととして身に着けておきたいことでもあります。
学科では2015年度からユニバーサルマナー検定を実施しており、今年で4回目となり年々受講者が増加しています3年生を中心に受講し、3級取得者69名、2級取得者26名となりました。






0