Blog

【山田ゼミ】行政学を学びました!

実務経験を踏まえた行政学、とてもわかりやすく、興味深くお話を伺いました!

こんにちは!山田隆ゼミです。

今回、私たちは獨協大学から大谷先生をお招きして、「行政学」について学びました。大谷先生は元々、茨木県庁にお勤めになられていて、そういった実務経験も踏まえて、様々な視点からわが国の行政についてお話頂きました。

私たち女子大生はなかなか行政について学ぶ機会はありません。しかし、生活していくうえで、行政についての理解は大変重要です。
私達が享受している公共サービスは税金を用いて様々なものが提供されています。

一見、とっつきにくい内容も、ご当地「ゆるキャラ」を事例に挙げたり、東京23区それぞれのキャッチフレーズを比較したり、地方創生の取り組みを紹介したり等、いろいろな視点から行政の現状を把握できました。
また、「官僚制」や「稟議制」などについてもわかりやすく解説頂き、「なぜ無難な政策に落ち着くのか」その理由も理解できました。

そして、最後に、必ずこれからは「選挙」に行こうと思いました!
山田隆ゼミではファイナンスだけでなく、いろいろな学問の知見を融合し、多角的な視点が持てるよう、ゼミ活動を行っています。

0