Blog

観光列車「ろくもん」体験イベント@銀座NAGANO開催!

こんにちはグローバルビジネス学部、飴善ゼミのろくもんチームです。
私達は昨年の6月からしなの鉄道さんの誇る、日本一のレストランカーを目指す観光列車『ろくもん』の認知度を上げると共に、地域の発展にも繋がるようなプロジェクト活動をしています。

約1年間の『ろくもんプロジェクト』の集大成として
2/20(火)東京の銀座にある銀座NAGANOにて、
ろくもんの魅力を知って感じてもらうイベントを開催いたしました。

~イベントの流れ~
① 実際の乗車と同じくホラ貝の音と共に出発(開会)
② 乗務員やゼミ生による『ろくもん』の魅力や活用法をプレゼンテーションにて紹介
③ 「小布施 鈴花」のお食事、ワインや日本酒の試飲
④ お土産購入、特別予約受付、上田駅長と記念撮影
⑤ 終点(閉会の言葉)

イベントには27名のお客様に参加していただき、
温かみのある和やかな雰囲気のイベントになりました。

乗車に際してのWelcomeアナウンスから今回のイベントは出発しました。

序盤のプレゼンテーションでは
私達が実際に『ろくもん』に乗って感じた魅力を伝え、
チーム皆で考えた3つの活用法を
元気で明るいプレゼンター3人が紹介しました。

(ろくもんチームは昨年の夏休みとクリスマスに長野まで行き、ろくもんに乗車してきました!!)

こちらの写真は当日、「小布施 鈴花」の北澤料理長が
一つ一つ心を込めて今回のイベントのために作ってくださったお料理です。
ほのかにお料理のいい香りが会場全体に広がり、
ゼミ生たちは皆、たべたい…なんて思いながら見ていたと思います(笑)

乾杯の音頭にはかわいいかわいい上田駅長の酒井さんにお任せし、
皆さま素敵な笑顔で乾杯し、お食事を楽しんでいました。

食後にはお抹茶とお菓子もあり、
ろくもん乗車時はこれより食事のボリュームがあることに
多くの人が驚きの声をだしていました。

こちらは上田駅長酒井さんとの写真スペースです。ろくもんが上田駅に停車すると坂井さんがこのいでたちでにこやかにお客さまを迎えてくださいます。
お食事後、この場はとても盛況で真田丸の酒井さん大忙しっっ

後ろの背景はもちろん手で持って写真映えがするこちらのプレートも
全て手作りです。皆で頑張りました!
チェキでお撮りした写真はその場でプレゼントし、
多くの人に喜んでいただけて良かったです。

閉会の前にはしなの鉄道のろくもん室長の守屋さんに少しお話しいただき
今回のイベントの幕を閉じました。

企画書や当日のイベントの内容、
そして企業の方達との連携やチームでの話し合い
沢山の大変なことはありましたがチームで楽しく進んできたのは勿論、
本当に多くの方のご協力や応援で今回のイベントは素敵な内容、空間にできたのではないかと思っています。

ゼミ生たちも初めは緊張していたとは思いますが途中からは
お客様に声をかけてみたり、自分からしなの鉄道さんにお手伝いできることはないですか、と確認をしていたり、一人一人が自分の仕事をこなしながらその場を楽しんでいました。

取材の方も何人か来てくださり、
記事にもして頂けてチーム一同感動しております。

URL https://trafficnews.jp/post/79747
https://www.google.co.jp/amp/news.jorudan.co.jp/docs/news/detail.cgi%3fnewsid=JD1519113723437&tpl=amp

私達の大好きな『ろくもん』が多くに人に愛され、
日本一、そして世界一のレストランカーになるのが楽しみです。

0