Blog

ゲストスピーカー:ユナイテッドアローズ執行役員の山崎万里子さん

先日、「ビジネスと会計」の授業で、ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)執行役員の山崎万里子さんをゲストスピーカーに招き、講義をしていただきました!普段は転職経験者の方のお話を聞く機会が多いのですが、山崎さんは同社一筋で20年も勤務されており、講義の内容はとても新鮮で、ためになるものでした。

 10934619_10153197464723149_300161153_n

講義の内容としては、ビジネス現場で会計、財務の知識がどのように活用されているのかという実務的なお話をしていただきました。自分たちが日々学んでいる知識が、企業に入った後、どう活用されるのか、具体的なイメージが沸きました。また、会計以外のお話も織り交ぜてくれました。例えば、なぜ20年もUAにいるのか?辞めようと思ったことはないのか?どうやってモチベーションを維持するのか?どうすれば成功できるのか?などなど… 

私たちが抱く率直な疑問や気になっていたことが中心でした。

会計、財務面では、同社の出店戦略、海外戦略、商品の買い付け、仕入れなど、幅広い分野で日々自分たちが学んでいる知識が生かされることを教えていただきました。また、これら勉学面以外でも興味深い話がたくさんあり、それらのお話の中で私が特に印象に残っていることが2つあります。

1つ目は、「夢に日付を刻む」こと。夢や目標をいつまでに達成する!と日付設定をしてより具体性を持たせるということです。目標を立てることが大事、だとはいろいろな方から聞きますが、日付をつけるというのは新鮮でしたし、とても簡単なのですぐにでも実践しよう!と思いました。

2つ目は、「“ベスト”ではなく“ベター”を目指す」こと。これは意外でした!何かをやるときはベストを求められていると思っていたし、ベストな道を選択しなければ…と無意識のうちにプレッシャーになっていることってあると思います。でも、「前より少しでもできるようになっていればいいか!」、「前より上手にできれば!と考えることでやる気やモチベーション維持につながるのか!!!」と感銘をうけました!

また、山崎さんは講義後の昼休みまでいてくださったので、一緒にランチを食べながら講義中には聞けなかったこと、同社に限らずアパレル業界のことなどお話をお伺いすることができました!とても貴重な時間をともに過ごさせていただきました!

今回の講義では本当にたくさんのことを学ばせていただきました!!

最後になりますが、講義をしてくださった山崎さん、山崎さんを招いてくださった保田先生!ありがとうございました!!

ビジネスデザイン学科1年 ソロンゴ

0