Blog

【飴󠄀善ゼミ】プロジェクトKAKEHASHI第5弾

皆さんこんにちは!

飴󠄀善ゼミの片岡莉奈です。私たちのゼミはこのブログでも以前書いたように学生と社会人との「働く」を考える場づくりをするコミュニティ「KAKEHASHI」で活動しています。今回その中で私のチームでイベント企画し、詳細が決まったのでお知らせをします。

【タイトル】KAKEHASHIイベント第5弾「仕事!就活!楽しくないの?楽しめないの?楽しまないの?」

・日程 : 3月5日(金)19:00~21:00(ZOOMで開催します)

参加対象者 : 学生、社会人 参加費:無料

仕事や就活は多くの人がマイナスなイメージを持ちがちですよね?せっかくやるなら楽しんだ方がいい!このイベントを通じてマイナスなイメージを払拭し、楽しいものへ変換してみませんか??このイベントでは楽しむというキーワードを元に仕事や就活、未来のことを参加者全員で考えていきたいと思います!

【プログラム】

第1部ではゲストをお招きし、ゲストの働き方や生き方、考え方から仕事や就活で楽しむためのヒントを得ようという時間です!質問タイムも設けているので皆さん気になることをドンドン質問して盛り上げていきます!

第2部では自分の3年後について描き、語り合い、気付き合うグループセッションを行います!3年後の自分のイメージを絵や色、形などに表現していただきます。そして、少人数のグループに分かれていただき、皆さんが未来でどのような姿になっているのか語り合いましょう!ここでは肯定ファーストです。仕事や就活にとらわれず好きな未来を描き社会人と学生で沢山語り合える場にします。

【ゲストスピーカー】サイボウズ株式会人事部感動課課長の福西隆宏さんをお招きします!!

社員を喜ばせるために作られた感動課。そんな感動課に抜擢された福西さんのお話を聞き、質問をジャンジャンしていきましょう!そして講演で何かヒントを得て、参加者一人一人が感動課になっていけたらいいなと思っています。

 ~今回のイベント開催までの経緯~

私たち「KAKEHASHI」は、学生と社会人とのコミュニティで、「働く」をキーワードに学生と社会人との交流の場づくりをしています。「働く」ということの意味や目的に迷う学生も社会人も少なくはありません。生活のため、お金のために働と考えるのも当然だけど、考えるとなんだか楽しくない、面白くない、辛い、苦しい、大変、仕事だから仕方ないと思ってしまいがちです。そう考えてしまうと就活もなんだか辛いものになってしまします。何がしたいかもわからず就職できるか、内定を取れるかと考え、不安は増すばかりです。

「働くことは楽しい」と思っている人の話を聞いてみたいし、もっと皆で話し合ってみたら、この思考はどのように変わっていくのだろうかと、これまで私たちは5チームに別れて、それぞれが知りたい、聞きたいと思ったテーマで社会人の方をゲストに招いて、講演会やセミナーイベントを開催してきました。

1回目 株式会社eumo代表 新井和宏さん「コロナや社会の変化の中で今後の就活はどう変わる?」

2回目 「中小企業で働くことの面白さ、大変さを聞いてみたい!」

3回目「紆余曲折を繰り返しながら自身の人生を歩んで輝いている人に丸裸かにするくらい質問してみよう!」

4回目「「仕事と家庭の両立」の壁、悩み、楽しさ、やりがい、生きがいを聴いて、感じて、話し合おう」

そして、今回が5回目のイベントとなります。私たちチームの学生は全員3年生なので、いよいよ就活も本番を迎えます。正直、不安ばかりが目の前に大きくのしかかってくるように感じています。そんな私たちだからこそ、このイベントを企画しました!たくさんの方と講演やワークを通じてポジティブになれるような会にしたいと考えています。イベント申し込みは、URL: https://kakehashi-vol5.peatix.com/

また3月25日には、KAKEHASHI 全体でのイベントも企画していますので、またご報告させていただきます!

0