Blog

ビジネスデザイン学科3期生も全員希望の進路へ

3月16日の卒業式に出席した3期生たち

皆さん、こんにちは。
教員の前田です。
さて、当学科も今年度で3期目の学生115名を社会に送り出しました。おかげさまで、3期生も全員が卒業後の進路を決めて巣立ちました。おめでとうございます!
本学は就職率の高さで有名ですが、当学科は中でも高い実績が続いています。1期生(2017年3月卒)、2期生(2018年3月卒)も就職希望者は全員が就職先を決めて卒業しましたので、これで3期連続となります。
特徴的なのが、総合職の割合が高いことです。3期とも40%以上が総合職です。当学科での学び、ボストン留学等の経験が実社会で役立つと受け止められていることの証左ではないでしょうか。
もちろん、一番大切ですし、教職員が誇りに思うのは学生たち本人の頑張りです。売り手市場と言われますが、個々人にとって就活は楽な作業ではありません。やり切って卒業していった3期生に拍手です。
受験生の皆さん。「ビジネスデザイン」という先進的なコンセプトを打ち出し、「英語でビジネス」「英語とビジネス」を合言葉に人材育成に取り組んだのは、多分、当学科が嚆矢と言ってもよいのではないでしょうか。加えて、下のチャートのように実践的なビジネスを学ぶための集中領域を用意しております。例えば、ICTイノベーショントラックは、今、社会が最も求めている「文理融合人材」の育成を主眼としています。意欲的な皆さんの挑戦をお待ちしています。

0