Blog

【藥袋ゼミ】「ラ コルベイユ」ブランドレゾナンス・プロジェクト後期最終報告会

こんにちは。藥袋ゼミの片山です。

私達は4月から井関産業株式会社のラ コルベイユ事業部と共同で「ラブリー365」の販促促進とブランド展開を検討するプロジェクトに取り組んでいます。「ラブリー365」は、同社が展開する女性用下着洗剤であり、プロジェクトでは、ドラッグストアでの展開を念頭に「ラブリー365」のインバウンド消費を促進するためのマーケティング戦略を検討しています。女性用下着洗剤は世間的にもまだ認知の低い商品カテゴリーです。しかし中国国内では女性用ランジェリー洗剤の需要が高まっています。

1月17日の後期最終報告会では、マツモトキヨシの大友次長と大槻主事のお二人をゼミにお招きし、中国の方に対するインタビュー調査や店舗視察調査の結果を踏まえ、具体的なマーケティング・コミュニケーションの施策提案を行いました。

発表は3年生2チームで行い、それぞれの販売促進案についてプレゼンを聞いて評価いただきました。今回のプレゼンでは、前期ゼミの成果を発展させ、中国人顧客の購買特性など後期の活動で新たに発見した事柄を盛り込み、両チームが、それぞれ異なる商品ポジショニングを行って販促案を練りました。店頭デジタルサイネージの中国人顧客向けコンテンツ動画の作成や、競合製品との使用場面の差異に着目した提案などについて、お褒めの言葉を頂き嬉しかったです。加えて、的確なアドバイスや激励も頂き今後に生かしたいと感じました。

一年間プロジェクトを通して、様々な知識を得、ゼミ生が成長できたことにマツモトキヨシのお二人、何より井関産業のラ コルベイユ事業部の皆様に感謝申し上げたいと思います。ありがとうございました。

0