Blog

【藥袋ゼミ】ゼミ合宿で「ザ・ヒロサワ・シティ」へ行ってきました!

こんにちは。ビジネスデザイン学科・藥袋ゼミ3年の本田です。

私たち藥袋ゼミ3年生は、9月11日から3泊4日の日程で、茨城県筑西市において企業グループとして独自のまちづくりを実践している「ザ・ヒロサワ・シティ」を訪れ、ゼミ合宿を行いました!

普段、ゼミで学んでいるマーケティングを活かして、「ザ・ヒロサワ・シティ」の課題を見つけ、その解決をとおして、行政とも連携しながら筑西地域にどう貢献できるかを、利用者の視点、私たち女子大生の視点から提案することが目的のプロジェクト合宿です。

1日目は、「ザ・ヒロサワ・シティ」内のさまざまな施設を見学しました。広大な敷地には、ゴルフ場やパークゴルフ場、農園、美術館、学校などの施設がありますが、本物のクラシックカーや寝台列車「北斗星」が置いてあり、とても驚きました。

2日目は、筑西市役所訪問の後、まちあるきをして、文化施設や地域活動の現場といった地域資源の数々を紹介いただきました。筑西市役所観光課の皆さまにもたいへんお世話になりました。

いよいよ3日目は、報告会でのプレゼンテーションです。初日から、「ザ・ヒロサワ・シティ」創設者の廣澤清会長に何度もお話を伺い、実際に施設を利用する中で、さまざまな課題と提案を発見できました。報告会まで、ほぼ徹夜で数多くの提案を用意したグループもありました。

地域の皆さんや「ザ・ヒロサワ・シティ」の皆さんとの交流をとおして、筑西エリアを盛り上げたいと、ゼミ生一人ひとりが真剣にお話を伺いながら知恵を絞って報告会にのぞみました。

発表会終了後のレクリエーションやBBQは、達成感も手伝って大盛り上がりに!素敵な大学生活の夏の思い出になりました。

最終日にはご厚意で市内の酒蔵を見学させていただくことになりました。

筑西市には、輸出もしている人気のお酒があるそうです。酒造りの時期はこれからですが、日本酒、焼酎、ワインのつくり方、販売の仕方などを熱心に教えていただきました♪

廣澤会長はじめ「ザ・ヒロサワ・シティ」の皆さん、筑西市役所の皆さん、筑西地域の皆さんに感謝申し上げます。

0