Blog

【山田隆ゼミ】元環境省の三戸俊和さんをお招きしました

こんにちは!山田隆ゼミです。

山田隆ゼミでは元環境省の三戸俊和さんをお招きして、環境問題に関するお話をいろいろお伺いしました。三戸さんは元々発展途上国に関心があり、アフリカのルワンダで環境関連のお仕事をしようと考えていました。そのため、一念発起して環境省を退職され、ご夫婦でアフリカ・ルワンダの環境開発に取り組まれています。

環境問題とは、時間的・空間的「ずれ」に起因した人間の行動の誤り、と定義されています。この「ずれ」を埋めるのが環境対策になります。アフリカの現状やルワンダがどのような所かのお話も大変興味深く、初めて知ることもたくさんありました。三戸さんは奥様と、環境・開発のコンサルティング、ルワンダ手工芸品の販促、りんごなどの有機農業事業などに取り組まれています。

ルワンダはアフリカの中にあっても大変過ごしやすい気候で、人々もとてもフレンドリーだそうです。最後に、どこで働くかよりも何をして働くかが大切であり、時代の変化に対応しながら好奇心を旺盛に持ち、自分の立ち軸を定めていくことや、自分の主張や意見をきちんと言えるようになる事が国際社会において重要である、といったメッセージを頂戴しました。

三戸さん

0