Blog

【山田隆ゼミ】株式仮想投資シミュレーション

こんにちは!山田隆ゼミです。

私たちは、この度、女子大では本学が“初”となる『VTSS(Virtual Trading Simulation System)』という株式会社シンプレクス・インスティテュート社が開発したソフトを利用した授業を行いました。東京証券取引所にも設置されていたこのシミュレーションシステムは証券会社などの金融機関のプロフェッショナル向けの研修にも使用されるなど、高度かつ優れた機能を備えています。実戦的に株式の模擬売買ができるこのシステムは、操作は簡単で、リアルなマーケットに近い臨場感が体験できます。

株価が情報に対してどのように反応し、変動していくのか。自分の売買がどのように株式市場に影響を及ぼすのか等々、本当に実感しながら学ぶことができます。そして、このシステムを使うと、情報を正確に分析し、正しい投資意思決定ができるようになるためには、ファイナンス以外のこともたくさん勉強しなければならないことを、身をもって知ります。実際に私たちのゼミでは全員が必ず毎週1冊本を読み、日々、新聞を熟読します。

来年度から、このシステムを使用した講義を山田隆先生が行います。百聞は一見に如かず、です。高校生の皆さん、昭和女子大学に入学し、このシステムを使って金融のプロフェッショナルをいっしょに目指しませんか!

2016_11_24_0318

2016_11_24_0339

授業風景⑨

0