Blog

藥袋ゼミ ゼミ紹介と活動報告

はじめまして。グローバルビジネス学部ビジネスデザイン学科の藥袋ゼミ(指導教員:藥袋貴久准教授)です。当ゼミ記念すべき第1回目の投稿となります。今回の報告は、ゼミ長の白坂まりがお届けします。

マーケティング戦略を学ぶ藥袋ゼミでは、2つのプロジェクトに分かれて活動しています。ひとつは、箱根の新たな価値創造minaisemi0に向けて、「はこねのもり女子大学」の皆さまとの協働プロジェクトである「はこじょ創造プロジェクト2015」です。「はこじょ」とは箱根地域に住む、あるいは箱根を訪れる「箱根が大好きな女性」を指します。この顧客コンセプトのもとに新しい箱根の楽しみ創造を行っています。もうひとつは、「コラーゲン美容市場のリバイタライゼーションプロジェクト2015」です。こちらは、新田ゼラチン株式会社様と協働してプロジェクトに取り組んでいます。20~30代の女性をターゲットとし、肌や爪、髪に潤いを与えることで注目を浴びるコラーゲンペプチド商品の再活性化を目的に、コンセプト開発や商品企画を進めています。女性のだれもが興味を持つ「美」に着目してどのような商品を開発していけるか楽しみです。

今回は、「はこじょ創造プロジェクト2015」の活動より、5月31日に箱根エリアで開催された“第2回はこじょ旅ウォークランin芦ノ湖”についてご紹介します。

旅ウォークランとは、箱根の自然と景色に包まれながら、はこじょだけの特別レッスンで歩いて走って身体の内側からキレイに、という目的で開催するイベントです。当イベントは、はこねのもり女子大学主催で行われ、美津濃株式会社様(総合スポーツメーカーのミズノ)、富士屋ホテルチェーン「F-STYLE」プロジェクト様、ベーカリー&テーブル様にもご協賛・ご協力いただきました。また、ウォークランとヨガについては、プロのインストラクターの先生に講師をお願いしました。
2度目の開催となった今回は、県立恩賜箱根公園からスタートし、箱根神社を目指すルートでした。天候が心配されましたが、気持ちのいい晴天に恵まれ、参加者の方も私たちゼミ生もリフレッシュできました。

箱根神社に到着し参拝後は、場所を移して昼食の時間です。この時間の進行はすべて、はこじょプロジェクトのメンバー(伊藤蒔さん、加藤春菜さん、佐藤莉歩さん、福田希実子さん、白坂)が務めました。その中に美津濃株式会社様のご協賛いただいたお楽しみ抽選会がありました。どんな進行にすればスムーズに行くか、参加者の方に満足していただけるか、といったことを念頭minaisemi1に置きながら準備を進めていきました。終了後、多くの方から「進行がスムーズでよかった」「抽選会が楽しかった」などの声を頂けたので、私たちも嬉しかったです。

私たちは学生ではありますが、実務家の方々と共にプロジェクトに関わるにあたり、主催者側の一員として自覚を持って行動していかなくてはいけません。自分自身の行動だけでなく、全体の動きも把握しておく必要があります。また、来場者への対応やおもてなしも失礼のないようにしなくてはなりません。私たちビジネスデザイン学科3年生が主体となって、プロジェクトを遂行していくことは始まったばかりです。今年度もプロジェクトをより盛り上げていくことができるように、力を合わせて頑張っていこうと思います。

0