Blog

2年のグェン・カイ・リンさんが学生OECD閣僚理事会の豪代表として参加

学生OECD閣僚理事会

左端がリンさん

 日本がOECD(経済協力開発機構)に加盟して50周年になります。これを記念してOECD Student Ambassador東京大学チーム主催により、11月15日・16日に:東京大学 本郷キャンパスにおいて学生閣僚理事会が開催されました。http://ymcmutokyo.com/

 ビジネスデザイン学科2年のグェン・カイ・リンさんは、OECD加盟国であるオーストラリア代表(の役割)に選ばれてこの会議に参加し、女性の管理職・役員の増加、若年者の就業率の向上について発表しました。リンさんの発表は選ばれて、来年5月にパリで開催される(本当の)OECD閣僚理事会において(音声テープにより)出席閣僚に直接紹介されることになりました。

 この会議には、国際機関でキャリアを積むことを目指す国内外の優秀な学生が参加しました。ビジネスデザイン学科は、グローバルに通用する専門性の高い学生を輩出することを目指しており、リンさんのように国際社会で活躍できる学生がこれからも多数出てきてくれることを期待しています(学科長 飛田記)

0