Blog

【薬袋ゼミ】3密防いでできることを!「UKANO食べる米ぬか」企業向けアプローチプレゼン

こんにちは!薬袋ゼミ3年の天沼知里です。

今回は、前半と後半で盛沢山でした。

<前半>
高野豆腐や油揚げなどの大豆製品を展開している株式会社みすずコーポレーション品質開発本部統括本部長の上辻徹取締役にお越しいただき、BtoBビジネスにおける販売促進方法やPR活動についてご講演をいただきました。
上辻様には、事前に私たちが考えた質問に加え、当日では以前のものより深堀りした質問に答えてくださりました。 みすずコーポレーション様が販売している「おからパウダー」と、UKANOの「食べる米ぬか」はパウダー状で気軽に料理に使える点が似ているため、それぞれの班がBtoBビジネスを経て、商品を消費者に使ってもらうための秘訣を聞くことが出来ました。
今回の機会を参考にし、「食べる米ぬか」をより家庭に浸透させていきたいと思います!

<後半>
各班が前回のプレゼンの修正と改善を行いました。
UKANOビジネスモデル構築班は、「食べる米ぬか」のターゲットを出産経験がある方や育児中の方とし、ターゲットにいかにアプローチをするか提案しました。
対外食・中食企業班は、外食チェーンに対する「食べる米ぬか」の提案ストーリーを企画しており、具体策として、メニュー・コラボレーションやフェアの実施、「食べる米ぬか」が配合されたドレッシングの共同開発を検討しました。
対食品流通企業班は、小売店に提案する際の棚の陳列方法 やPOPの内容について提案しました。

各班それぞれ改善点はありますが、どの班も最終プレゼンにぐっと近づいた提案だったと思います!次回はプレ最終プレゼンになるので、「食べる米ぬか」のターゲットを絞り、「さしすせそ+ぬ」という調味料の存在に近づけた提案をまとめていきたいです!

0