Blog

【前田ゼミ】コロナに負けない!① オンラインで絶賛活動中

こんにちは、自称PR担当教員の前田です。
今回は当ゼミの新3年生(井上希菜、大谷美結、江湖咲季、菅安佳里、鈴木裕蘭、長嶋梨奈、舟山涼香、古林真依、堀部里奈、八代真央)の活動をご紹介します。当ゼミは、ゼミ所属決定直後の2月から活動を続けていますが、新型コロナウィルスの感染が拡大し始めてからは、全面的にオンライン(zoomやGoogle Document等のファイル共有)に移行しました。ゼミ長の菅がご報告します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

共有ドライブを利用してファイルを共有し、zoomでミーティングする際は、全員が同じファイルを開き、書き込みながらブレストもしました。

皆さん、こんにちは。前田ゼミ6期ゼミ長の菅安佳里です。

現在、私たち前田ゼミの6期生(2020年4月現在の3年生)は、ビジネスデザイン学科オリジナルページと学科ブログのサイトリニューアル作業をゼミ活動として行っています。

COVID-19流行の影響下ですが、こんな時だからこそ、6期全員で力を合わせて、オンラインベースで作業を進めています!

2月中旬から、商品開発を行う際の常識的な手順を踏んで進行中の作業は、コンセプト決定のためのインタビュー調査、現状のサイトの問題点の整理から始まり、4回のzoomミーティングを経て、現在、メインコンセプトはほぼ決定し、ターゲットへのインタビュー調査結果をもとにサイトに実装する機能や項目を決定する段階まで進んでいます。

ガントチャートも共有ドライブ内で共有し、スケジュール管理をします。

ミーティングでは主に、メンバー同士の意見を共有したり、重要事項を決定するための議論を行います。例として、コンセプトを決定するためのミーティングでは、最初に事前にチームごとに行った作業成果を共有し、その後、全チームの作業成果をボトムアップしたものを参考にコンセプトについて話し合いました。

気心知れた友人同士でも、不慣れなオンラインミーティングでは意見を出しづらい雰囲気があります。また、ファシリテーターとしては各メンバーの細かな様子が把握できないところが難しいと感じました。予想だにしていない状況下での作業ですが、これからも工夫を凝らして、前向きに進行していきたいです。

リニューアルサイトは、今年8月1日のカットオーバーを目指しており、今ご覧頂いているこのブログも生まれ変わる予定なので楽しみにしていて下さいね。

2+