Blog

今春入学予定者のスクーリングを実施しました

完成したマシュマロタワーの高さを測っているのは、新年度のTAを務める現2年生。

皆さん、こんにちは。
教員の前田(連投)です。
14日は今春入学予定者のスクーリングも実施しました。参加者は58名!。急に体調が悪くなって欠席となった方は、残念でした。元気に入学されることを心待ちにしております。どうか、お体を大事にしてください。
さて、スクーリングではまず、大学の講義をがっちりキャッチアップするための「入学前準備教育」の実施状況の講評を行いました。国語は新年度の1年CA(クラスアドバイザー)になる小森亜紀子先生、英語は同じく赤堀志子先生が説明しました。両科目とも、皆さんがレベルの高い課題に積極的に取り組んでいることが分かり、とても頼もしく感じました。今後も入学まで、絶対に気を抜かずに勉強を続けてください。必ず、入学後の勉学に役に立ちます。

BuyerとSellerに分かれて交渉中の学生たち。

続いてグループワークの体験です。最初は、小森先生による「マシュマロタワー」作りです。優勝チームの記録は50センチでした。次は、やはり1年CA就任予定の浅田裕子先生による「仮想ビジネス交渉 at Foodex」です。グループ毎にBuyerになるグループ、Sellerになるグループを決め、「Buyerは米国の大手小売りチェーン店のTargetのBuyerとして、日本の飲料、食品メーカーの商品を買い付けに来た」「SellerはTargetに売り込む新商品を開発した」との設定でした。ビジネスデザイン学科らしいテーマで、ごく短時間にもかかわらず、画期的なアイディアで新商品のコンセプトを披露したSellerグループや、詳細な交渉条件を決めて交渉に臨んだBuyerチームがあり、非常に活発なワークとなりました。
残り時間を使って、新年度にTA(ティーチングアシスタント)として、新入生を指導する2年生10名が各グループに散らばり、懇談会を行いました。
実施後のアンケートでは「不安が減った。安心して入学できると思う」「とても楽しく過ごすことができた」など、前向きな感想が多く、実施した教員側としても安心しました。皆さん、4月に元気な顔を見せてくれることを楽しみにしています。
以下は、グループワークの様子を収録した360度動画です。画面上でカーソルを動かして見てください。

〇マシュマロタワー作成中

〇ビジネス交渉中。

0