Blog

【日中韓プログラム】参加報告②~授業編~

2017.8.7

2017 Asian Women’s Leadership Programに参加中の4年の金です。

今日は韓国での授業について紹介したいと思います! 誠信女子大学では、1週間に3時間の授業を5回行いました。

日本、韓国、中国がどのように経済発展をしてきたか講義を聞き、ディスカッションの時間に他国の学生たちとグループで話し合う機会がありました。

私が一番驚いたことは、大学での休学システムと就職の話題です。例えば、韓国では休学をとることが当たり前のようにされていて、休学費を払うシステムもないそうです。学生は休学中に長期インターンシップをしたり、留学に行ったり、各々が計画をしてやりたいことをすると言っていました。

また、就職活動については、新卒一括採用のない中国や韓国は就職が大変で競争率が激しく、学歴や能力を高い比率でみられると言っていました。

隣国であるからこそ、似ている点もあり、その一方で全く異なる点もある事実を、同じ世代の学生から聞くことでより身近に感じることができた気がします。

また、韓服を着て、韓国式のお茶の入れ方を習う特別講義もありました!

全員で一緒に韓服を着て韓国独特の文化を味わうことができた楽しい経験でした。

日中韓プログラム-20170807

0