Blog

ボストンのビジネスコンペ:学生からの優勝報告

 先日ご紹介した,ボストンでのビジネスコンペ(Binnovative社主催)優勝について,優勝学生の中道あかりさんからお便りと写真が届きましたので,ご紹介します!

 今回のビジネスコンペティションは、大分にある糀屋本店当主の浅利妙峰さんからの「糀をボストンで広めたい」という願いから始まりました。私を含めビジネス学科の計9名、その他にはボストンの大学に通う学生が主に参加しました。糀が全く親しまれていないボストンで糀の市場を開拓していくにはどうしたら良いのか、4つのチームに分かれて考え、一週間という短い期間の中で何度も話し合いをし、考えをまとめていきました。最終日の10月4日には浅利さんを含め、審査員の方々の前でチームごとに英語でのプレゼンテーションを行いました。

 私たちのチーム“Go! Koji”は、浅利さんに何度もお話しを伺い、糀でアメリカの健康問題解決に貢献することを視野に入れてプランを考えました。主催者であるBinnovative Bostonの方々にアドバイスをいただき、何度も修正をしてプレゼンテーションに臨みました。私たちのチームは、プランの明確さと浅利さんの意向を正確に取り入れているところを評価され、優勝することができました。

 私たちにとって初めてのビジネスコンペティションということもあり、わからないことだらけでしたが、チームメイトに支えられ、協力し合いながらプレゼンテーションを完成させることができました。マーケティングを勉強してきた私たちにとって、学んできた知識を実際のビジネスでどう使っていくのかを体感できた貴重な経験でした。また、英語でのプレゼンテーションや、ボストンの日本人学生やアメリカの学生との交流は私たちにとって良い刺激になりました。この経験をもとに、残り少ないボストンでの生活の中で多くを学べるように大切に過ごしていきたいと思います。

(写真はいずれもBinnovative社提供)

0